スロット 新台 おすすめ

2023.05.23
環境を考える

ドトールと学研のコラボ!サステナブルなコーヒー粘土

sustainable-coffee-clay

私たちが子どもの頃は、エコやSDGsを意識せずに遊んでいましたよね!一方で、最近では、環境に配慮された知育アイテムも登場していているそう。

そこで今回は、リサイクルやSDGsについても考えさせられる知育アイテム「粘土はかせ」をご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

素材で遊ぼう!感性くすぐる「粘土はかせ」

学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

コーヒー豆を粉砕する時に発生する微粉(チャフ)は、本来であれば処分されるもの。最近では、その微粉は肥料や堆肥としても使われているそうですが、今回はドトールで出た微粉を粘土に練り込むことで、知育アイテムとなったそう!

コーヒーだけじゃない!地球に優しい粘土

//goods.gakken.jp/products/detail/A11014

 より

コーヒー以外にも自然由来の素材から作られたこれらの粘土。色や香り、触り心地がそれぞれ異なることから、幼児の感覚を刺激してくれるそうです!

粘土の種類

  • コーヒー粘土
  • ヒノキ粘土
  • 超軽量紙粘土
  • コルク粘土
  • 土粘土
  • 石粉粘土

価格

税込1,980 円

対象年齢

3歳以上

地球にやさしい素材の粘土で、エコに触れながら遊ぼう

今回は、地球に配慮された知育アイテム「粘土はかせ」をご紹介しました。

コーヒーの香りがする粘土で遊ぶことで、小さいうちから「リサイクル」や「SDGs」について触れるきっかけになるのは嬉しいですね。

お子様に、地球環境について触させるきっかけのひとつとして、このような知育アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました