スロット 新台 おすすめ

2023.03.03
環境を考える

店内でのスタバ利用がより一層サステナブルになる!?

the-use-of-starbucks-in-the-store-becomes-even-more-sustainable

地球に優しい取り組みを積極的に行なっていることでも有名なスターバックス。以前、くらしとエコとではスタバの「プラントベース商品」をご紹介しました。

今回は、そんなスタバの新しいな取り組みのひとつとしてスタートする取り組み「グラスでのアイスビバレッジの提供」について、詳しくご紹介していきます。ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです!

フラペチーノのグラス提供がスタート

より

スタバ店内利用時に、フラペチーノをはじめとしたアイスビバレッジを注文すると、3月末からは「樹脂製グラス」で提供されるようになります。
これまではプラカップでの提供でしたが、「樹脂製グラス」に変わることで、ゴミの量が大幅に減り、地球にとっても優しいですね!

グラス提供で、より一層サステナブルに

▼対象商品
アイスビバレッジ

▼対象店舗
国内1500店舗

▼スタート時期
3月末〜グラスでの提供がスタート
※100店舗では先行してスタート

よりサステナブルにスタバを楽しみませんか?

今回は、3月末からスタートするスタバの新たなサステナブルな取り組みについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

店内利用時にはグラス、持ち帰りではマイタンブラーを使い分けていくことで、ゴミの量を最大限に削減することができます。より一層サステナブルに、スタバでのカフェタイムを楽しんでいきましょう!

これからのスタバの地球に優しいアクションにも注目ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました